玄人゛志向

RC hobby report site

RCアドバイザーチャンプ本店サーキットリニューアル

8月に「RCアドバイザーチャンプ」本店サーキットがカーペットにリニューアルしたようなので買い物がてらちょこっと走行に行ってきました。

10557438_608488372598022_841711025644542091_n

全面カーペットでグリップ剤は禁止です。

タミグラ道場(関西だとインデックスの大会とか?)ですね。コースの大きさとか亀になる大型のパイロンジャンプもタミグラチックでいいかもしれません。3Fなので大荷物でいくところではないですが、サーキットのコンセプトとも一致するので良いのではないでしょうか。

ミニとF1が人気のようです。台数が多い時は「ビギナー、F1、エキスパート」の10分交代になります。チャイムで知らせてくれます。

10610739_608488415931351_4838085309522127503_n

とりあえず関西置きRCとなっている「BD5」(Zeppinシャーシ仕様)で遊んでみました。17.5Tノンブースト、ギア比4ぐらい。
コースも十分なストレートがありますが、広くはないのでこれでもエキスパート時間クラス扱いです。

タイヤはIRCCやフタサンカップでコントロールタイヤのパナレーサーカーペットで。おなじくIRCCコントロールのカワダのカーペット用もテストしましたが、やはりグリップ剤を使った時に最大の良さを発揮するようで、禁止のコースだとパナレーサーカーペットがオススメですね。逆にグリップ剤OKのカーペットコースだとカワダがよいと思います。タミグラ規定だとタミヤのMグリップやCで十分かと思います。まだオープン直後ですが毛の付着も少なく、下地もしっかりと硬いのでどのジャンルでも楽しめると思います。

一緒にいったFFでも普通に前後パナレーサーで走れていました。

 

10352892_608496282597231_7630724123776659065_n

ピットもそこそこのサイズなので、大荷物でカツカツするよりはバッグ1個とプロポと工具箱ぐらいで気楽に走らせるほうがメインだと思います。

1978649_608496249263901_7533846152747907089_n

この「おっちゃんコーナー」が最大の難所だと思います(笑)
アウトから侵入したいのですが、操縦台から見えない手前にピットレーン用の壁があり、そこが難しいです。

クラッシュポイントはストレート入り口と出口でインに寄るとパイロンジャンプ、アウトに寄るとラインを外してグリップしないので外壁直撃コース、そこさえ気をつければそこそこ快適に走れるでしょう。
それとインフィールドの戻ってくる角のパイロン(写真右上)かな?

この外周3箇所(ストレート入り口、出口、おっちゃん手前)、インフィールド1箇所(写真右上)は要注意ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2014年8月19日 投稿者: カテゴリー: 未分類 タグ: ,

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。