玄人゛志向

RC hobby report site

MYLAPS Speedhive 読み上げアプリ【MylapsTon】

走行中に自分のラップタイムを知りたい、というトレーニングツールとして、サーキット側のPCでアナウンスしてくれるソフトを導入しているコースがけっこうあります(mtabeさんのとか)

また「測るんじゃー」型のアイテムも最近は登場しつつあります。

それらとは、やや違うアプローチで、スマートフォンによる読み上げを実現したアプリを教えてもらったので使ってみました。

Sabio soft MylapsTon – RCラップタイム読み上げ(Android用)

mylapston

ちょっと変わっているのは、計測PCにインストールするのではなく、MYLAPSの Speedhive【PRACTICE】を読み上げる、という点です。なので、MYLAPSのスポーツプラクティスに対応しているサーキットであればどこでも使えます。自分のポンダーだけを読んでくれるので、イヤホンを使えば他の人のラップと読み上げが混じらないというメリットがありますね。

また、MYLAPS PRACTICEを導入しているような大きくて人が多いサーキットだと、読み上げが多すぎてどれだかわからない、うるさい、ということもありビッグレースのサーキットほど読み上げサービスがやりづらいという事もあり、そういった点でも便利かと思います。

mylaps

Androidのブラウザで自分のマイラップスから、PRACTICEを開いて、【︙】ボタン→共有→MylapsTonという使い方になります。

WEBページを読み上げるという特徴から、通過→即読み上げという完全リアルタイムではないのですが、AndroidアプリとMYLAPSだけで読み上げができるので、谷田部アリーナとか、大きいコースでMYLAPS PRACTICEに対応しているところだと便利だと思います。

キャプチャ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2017年1月6日 投稿者: カテゴリー: RCアイテム タグ:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。