玄人゛志向

RC hobby report site

ネオフォックス(仮)制作

実車の世界もビンテージブーム。かつてはゴミのように扱われていた日本車もあっちこっちで高値が付き、86でなくてもなんでも高い。安全性や環境問題、コストを鑑みると今の事情では作りたくても作れないデザインや性能が「もう手にできない」という焦りを呼ぶのか。

RCカーは復刻ブームも落ち着き、すっかり一ジャンルとして定着した感じがあります。実車と違って「売れるか売れないか」だけで判断できるRCはいいと思います。最新のRCメカや、京商ビンテージのように「パーツは互換性あるけれどもすべて新素材でアップグレード」しているものもあり、「実は当時よりも遥かに走らせて遊ぶにはいい時代」でしょう。

540にリポだけでもパワーは激増、走行時間も手のほうが疲れるぐらい。

で、

今のマシンでかつての雰囲気というのが、偽シリーズとかコスプレとかいろいろビンテージ仲間で呼んでいますが、タミヤでもネオマイティとかアバンテmk2とか、ネオスコーチャーとかやっていますが、どうもどれも微妙にツボを外すのがタミヤは好きなようです。「違う、そのマシンのイメージはそうじゃない!」って言いたく…

フォックスも復刻はありますが、頭の中の思い出にあるフォックス(箱絵)と、実物には微妙な差異があり、ラジコンショップの棚を見ていてふと思いついたのです。

「レーシングファイター」ってけっこうフォックスっぽくない?

1-20181020_104512
とりあえず、レーシングファイターに指定カラーでボディを塗り、フォックスのタイヤホイル、リアハブはそのままフォックス用ボルトオンでした。さらに黄色のCVAダンパー(ネオスコーチャー用)をあわせてみると、結構似てそう。

2-20181020_114935
アフターでステッカーを入手して、カットしながら合わせてみると…

「あ、これはフォックスだわ!思い出にあるフォックスだわ。モノショックじゃなくてもフォックスってこういうマシンだったはずという勝手な美化イメージにビンビン来たわ~」

2-20181021_102957

3-20181021_103101

1-20181021_102924

かなり満足しました。

タミヤさん、レーシングファイターに黄色のCVA、メッキホイル、ボディにフィットするステッカーだせば新規金型不要でネオフォックス出せまっせ!出ないかな…

ネオマイティ、ライトですよライト。それがあればちゃんとマイティに見えますよ…

トップフォースエボリューション、あれはTRF503にボディフィットさせて2019にすればいいんじゃないでしょうか…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2019年3月1日 投稿者: カテゴリー: RCアイテム タグ: ,

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。