玄人゛志向

RC hobby report site

MAP(南足柄プロジェクト)参加 2019-01-19

体育館を借りてカーペットを敷いてレースする。海外ではよくある事例とはいえ、それが日本の一般個人の資本力では出来そうで出来ないのが今の現状。

そんな中でいろんなつながりで体育館を安く借りられる上に、搬入したカーペットや仕切りを現地に置いておくことを許可してもらえて電源まで借りられるという…そんな体育館があったのが南足柄プロジェクト。
(kimihikoさんがカーペットと仕切りを準備していただけたからこそではありますが、保管と運搬がいらないのはとても大きいメリット)

一筋縄ではない立地とはいえ、一度はラスベガススノーバードのような特設CRCカーペットを走らせたい、常設サーキットでないが定期開催できる海外型クラブイベントを見てみたい、と思いつつ、なかなか日程が合わず参加できていなかったMAPにようやく参加できました。

1-20190119_0646321-20190119_07582304-20190119_091603

1-20190119_11581105-20190119_0958171-20190119_130615
ハイグリップなので、WGTは噂のハイサイド抑制グルーを塗れば、カワダコントロールタイヤで、やや肉厚のタイヤでも楽しくはしれます。瞬間でセッティングして、キャンバーも2度、トーアウト1度付けるという、ローグリップコースと同じセットです。

1-20190119_130627
スピードマーチャントWGT3は、フロントのシャーシ幅がありすぎて、車高が5mmないとフロントのシャーシが擦るんです。ハイサイド抑制グルーはそれでもうまく走れ、マーチャントの激硬シャーシのよさを活かせます。他の瞬間よりはるかにスポンジタイヤ向けですね。写真じゃわからないぐらいきれいに塗れます。

10-20190119_183200
マシンもアメリカンに!(VTA)
このグリップしないVTAタイヤでも走れます。

11-20190119_183226
このCRCカーペットにグリップ剤を塗ってもテールスライドさせながら走るのがVTA(笑)

03-20190119_082402
カーペットの敷き方をみんながマスターする不思議なイベント(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2019年3月1日 投稿者: カテゴリー: RCサーキット情報 タグ:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。